正しい車椅子の選び方と基礎知識,初めて,購入,ポイント,介助について

スポンサードリンク

初めての車椅子〜車椅子の選び方〜

 

車椅子,基礎知識

 

車椅子。乗ることにならないといいのですが、そうは言っても誰でも乗る可能性はあるし、親や身内がお世話になることだってありますね。
事前に調べておく方は少ないと思うので、いざ初めて車椅子を購入
しなくてはならなくなったとしたら・・・誰でも戸惑う事と思います。
ここでは、車椅子の選び方のポイントをご紹介します。

 

 

 

■体型に合った車椅子を選ぶ
まずは、体型に合った車椅子を選ぶことです。
座った時に、体型に合っていないと、すぐに疲れてしまいますし、
姿勢も悪くなってしまします。
そうなってくると、毎日がとても辛いものになってしまいます。

 

まずは、車椅子の座の高さがポイントとなります。
座った時に足が床から浮いてしまっていないか、大腿の膝のうしろが座面から大きく離れていないか、
ということを確認しておきましょう。
 次に、フットプレートから座までの寸法が合っているものを選びます。
フットプレートは、最低でも床から5センチの高さに取り付けます。
従って、フットとプレートを取り付けたあとの座り心地を確認しておく必要があります。

 

最後に座の幅です。狭いと窮屈ですが、逆に広いとハンドリムを回しにくくなって
しまいます。適切な幅が良いでしょう。

 

■利用目的に応じて選ぶ
車椅子を外出で使用するのか、あるいは室内で使用するのか利用目的を明確に
しておきます。外出で使用する車椅子は、座り心地の良い車椅子を選びます。
室内で使用する場合は、移乗のしやすさで選びます。
車椅子での移動・移乗は、実はたいへん危険が潜んでいますので、この点は、軽視せず、
しっかり確認しておきましょう。

 

 

■介助量によって選ぶ
車椅子を、本人自身で操作できるのかできないのか、この点は重要です。
介助量は、本人のためにも介助者のためにも少ないほうがベターです。
介助量がどれだけあるのか、じっかり見極めておきましょう。

 

スポンサードリンク